記事一覧

合気道5級取りました!

40の手習いで昨年2月に始めた合気道で5級の審査を受け、合格できました。たった一年ですが合気道によって整体に役にたっているかな?と思っています。これからも次の4級を目指して稽古に励みます。...

続きを読む

腰痛には心の平和を

『腰痛には心の平和を』   内側から健康にならなければ本当の健康は手に入ることはない。ストレス社会⇒これだけ健康に関して研究され、改善目的のクスリ、健康法、スキルが増えているのに病気、症状を持つ患者は一向に減らないストレスとは?⇒思考、感情、発言、行動が一致していないことがその根本原因どんな強い菌があったとしてもすべての人が感染するわけではない。いくら長時間の仕事をしてもその仕事をしている人達すべて...

続きを読む

腰痛改善にはバタフライトリガーをひけ!

『腰痛改善にはバタフライトリガーをひけ!』バタフライ効果とは?チョウチョのわずかな羽ばたきから生まれるエネルギーでもやがて多大なエネルギーとして増幅され大きな結果を生むという意味。今はわずかな力でも信じてやり続けることが大切ということです。そのためにもまず自分の「思考」を深くズームインして観ること。人間は思考、感情、発言、行動のバランスが大事。「負の思考のバタフライ効果」というのもあるから怖い。ミ...

続きを読む

『ズームアウト肉体進化Q&A』

『ズームアウト肉体進化Q&A』これまでに皆さんからいただいたご質問にお答えしたいと思います。「無動トレーニングでマッチョになれそうもないのですが?」確かに無動トレーニングだけでは、細マッチョも難しい。さらにスクワット、ディップスやタンパク質の摂取などが必要(食事の管理重要で8割を占める)しかし、これらは20代向けです。・ストレッチの考え方(静的ストレッチと動的ストレッチ)(筋肉のストレッチと関節のスト...

続きを読む

必見!ギックリ腰対処法

『必見!ギックリ腰対処法』急なギックリの場合の対処法です。写真のようにダンゴ虫のように丸くなることが可能であればこの形になってみてください。決して無理はしないでください。ポイントは出来る限り丸くなってしまうことです。筋肉の性質上、これ以上曲げることが出来ないぐらい曲げてしまうと今度は戻した際に緩むのです。私は日頃、曲げ過ぎず、伸ばすことも無い中途半端な筋肉状態でいます。ストレッチの時間は最高で3分...

続きを読む

骨粗しょう症の改善

『腰痛改善習慣特別編(骨粗しょう症の改善)』 骨粗しょう症のイメージと言うと私はお年寄り、骨がスカスカ、転倒、骨折・・といったイメージがありました。骨粗しょう症も今までお伝えしてきた健康ルーティーンで予防改善できます。骨粗しょう症には2つのタイプがあります。・タイプ1⇒50〜70才ぐらいに多い、生理が終わり女性ホルモンの      バランス(エストロゲン)更年期障害と言われるものから。・タイプ2⇒70才以...

続きを読む

運命の一時間で腰痛体質改善

『腰痛体質改善への運命の一時間』前回の「愛の習慣」では感情のコントロールが重要というお話をさせていただきました。これらは昔の日本人には備わっていて、代表的な武士道など極自然に行なってきたことです。しかしこの世知辛い、多様な物質や価値観が溢れている現代ではサプリメント、ジム通いさえすれば健康が手に入るといった安易な考えもあります。精神性というのものを古いと錯覚させることが問題です。アメリカの考えは最...

続きを読む

最強の腰痛改善習慣のコツ

『最強の腰痛改善習慣のコツ』今まで皆さんにレモン水、温冷浴、腸内洗浄(エネマ)、無動トレーニングなどの知恵をお伝えしてきました。大切な事はそれらの健康法をまずやってみてご自身の身体の変化を感じてみることです。期間限定でも良いですが、「しっかり」「正しく」やることです。この「正しさ」「しっかり」と言うのが難しいところですし、1人ではなかなか成果を出ないということになります。フィットネスジムのパーソナ...

続きを読む

記憶力向上法

『記憶力向上法』あなたは記憶力は良い方ですか?私は昔から物覚えが悪い方でそれが原因で勉強も苦手だと思っていました。しかし記憶力のアップはそんなに難しくないのです。学校の勉強が出来ると記憶力が良いと想われがちだがそれは暗記が得意というだけ。「私たちが記憶出来ない理由」人は興味がないこと、必要としないと想うと記憶出来ないということです。逆に興味がある、必要と想うものは記憶出来る。余談ですが科学者は細身...

続きを読む

無動トレーニング(ヤンキーストレッチ)

「無動トレーニング(ヤンキーストレッチ)」市民マラソンなどランニングなどがブームですね。しかしハードな有酸素運動は心臓を肥大化させ、大量な酸素が必要な体質になっていきます。マラソンなど有酸素運動の激しいスポーツは身体がボロボロになる。女子マラソンの選手などはあまりの身体への負担によって生理なども止まってしまうとテレビで見た事があります。また長生きしている人は少ないとも言われています。つまり長期的に...

続きを読む

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村