記事一覧

知能向上テレセミナー第7話(シンプル化)

知能向上テレセミナー第7話(シンプル化)

バタフライ効果⇒ズームアウトなので複雑化している

ズームアウトばかり⇒哲学者みたいで現実に即していない

シンプル化⇒モノゴトの大切な要点をつかむ事

例)健康面の場合
 1、エネマ
 2、同化テクニック
 3、温冷水
 4、散歩

例)ビジネス、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の場合

 1、見込み客集め
 2、アンケートを取る
 3、バックエンドを売り、利益を上げる

2・8割の法則=2割の実践で8割の結果を生む
2割のトップセールスマンが8割の利益を生み出している。
8割は遊んでいる。

シンプルな30分のトレーニングだけでもムキムキマンになれる。

腕立て伏せ、懸垂、スクワットだけでも可能。

食事、人間関係も本当に大切なモノは少ない。


【エクササイズ1】
自分が健康体かどうか?のチェック
例)目覚め、うんちの状態、仕事の疲れ度

朝、心拍数を計る(アップルのアプリにある)
(心拍数が高い=疲れている、低い=調子良い)

毎日計測して自分のベストをチェックする。


【エクササイズ2】

「あなたがうまく言っているときの身体の特徴は?」

例)声が大きい、疲れない、身体が柔らかい・・


【エクササイズ3】

「あなたの経済的な成功とは?」

例)野菜ジュースなど健康のための投資が出来ているとき

整体院の集客、売り上げ額、通帳の残高が増えていくこと・・

自分が調子が良いときの状態を把握していくことが大事。

軌道修正していく、細かくやっていくことが大事。

大難になる前に修正していくこと。

意識的に行動する、いつものルーティーンが出来ているか?
呼吸はどうか?など

3年後の目標のアクションステップ⇒軌道修正になるための
例)
・健康面⇒ビフォーアフターの写真を撮っておく(現在から3年後など)

・人間関係面(関係がない人を電話帳から削除する、名刺を捨てる、FBの友達解除・・)
       連絡先は初めから教えないなど自分なりのルールを作っておく
       誰が良いかわからなかったら全部消してしまう⇒本当に大切ならば向こうから
       アクションが来るもの

・ビジネス面(患者さんの数、ホームページアクセス数のチェック)

仮眠を最大10〜15分間、一日何度も取る
疲れが取れる、睡眠時間が少ない人に良い(時間を長くしてはダメ)



【宿題】

1、3年前に達成した目標3つでどんな特徴があったからうまくいったのか?
  を検証してみる

 ・アルバイトは止めて整体一本で食べている状態にする
  ⇒夜勤のアルバイトをすることで頑張ってやってる感が強かった時期が長かったですが
   メンターを決めてその教えを愚直に実践できた。また自分の考え、判断を疑ってみる
   ことができたから。

 ・コミュニケーション中心のソフトな施術にする
  ⇒以前は患者さんの話より自分の想い、伝えたい事を押し付けていたが
   患者さんの話を聴くことで確実に身体に変化が起こる事を実感していった

 ・武道をやる⇒昔から興味があり、子供には勧めてきた武道を自らもできるようになった。
        今師事している師が治療と武道とのつながりを認識させてくれたから



2、心拍数を朝起きたら計る、1週間の履歴を取っていき、
  自分の理想の心拍数を把握する

 1分間の心拍数平均52、これからも計測してきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村