記事一覧

腰痛DMS第7話:矛盾を感じたら前提を疑え

腰痛DMS第7話:矛盾を感じたら前提を疑え

「先生!それ前に言っていたこととちがうじゃないですか!!」
「先生は一貫性が無いから信頼できません!」
「先生は嘘つきですね」

とまでは言われてはいませんが
多分これまでもそう思われた方は
いると思います。

私はよく患者さんに前に言っていたことと
逆のことを言ったりします。

モノゴトには矛盾はありません。

陰陽、ウラオモテがあるのが当然。

その時々、環境、状況でも発言は変わるもので
あって良いと思っています。

話に矛盾をそう思ったら、
そんな自分の前提条件、解釈を疑う事。

まずはマズローの短期的欲求を目指す事だが
それだけをやる事ではなくて、
少しは取り入れるというだけ。

どちらが良いとか悪いということではない。

メリット、いろいろな可能性、選択肢が広がる。

モノゴトにはメリット、デメリットが存在する。

マインドセットが大事ですべての基礎だが
それだけでもダメ。

いろいろなアイディアも生まれてくる。


・具体的なアクション

昔は固定概念に縛られていましたが
今はモノゴトは状況、環境。立場によって
変わる。

これからも矛盾を感じることがあったら
まず自分を疑ってみることを忘れない。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村