記事一覧

腰痛DMS第60話:あなた=お客

腰痛DMS第60話:あなた=お客

「あなたとお客さんは一緒である」と
言われたらどう思いますか?

実はあなたが発しているメッセージが
お客さんを引き寄せている。

今イヤなお客さんがいるとしたら
それはあなたの責任。

「あなたが普段どんな言葉を発しているのか?」
「表情をしているのか?」
「ホームページでどんなことを言っているのか?」

そんな相手をしているのは自分自身。

すべての要望に答えなくても良い。

「ウチのお客さんはお金が無いです。」

と言う人がいるが自分がそう思っているだけ。

世の中はお金が無い人ばかりではない。

お金にフォーカスしていればお金に
うるさい人が集まる。

お客さんはあなたの鏡。

安売りをやると質の悪いお客さんが来て、
クレームも多い。

家賃も安いほど滞納する人が多い。

ビジネスを長くやっていればいるほど
それまでのお客さんしか知らない。



・具体的なアクション

患者さんの質を変えたかったら
自分自身が変わっていくだけだと
肝に銘じて行く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村