記事一覧

腰痛DMS第70話:規模が大きい=富が大きい、は嘘

腰痛DMS第70話:規模が大きい=富が大きい、は嘘


年商100億円と年商1000万円というと
100億円が凄いと思ってしまう。

規模が大きいから儲かっているとは限らない。

年商100億円でも利益が100万円しか無い場合や
1000万円でも500万円の利益があるケースもある。

表面的な数字よりも利益で見ることが大事。

「利益はいくらになりますか?」
「実際の資産はいくらになりますか?」

と効けば良い。

案外、借金がある場合も多い。

単価が高い商品ほど案外利益は少ないもの。

「最終的にいくら残るのか?」が大事。

3つのポイントがある。

1、どういう活動をするのか?
2、誰とやるのか?
3、どうやって行動するのか?

が大事。

利益よりも大切なこともある。

セミリタイアなどがもてはやされているが
いつまでもお客さんに価値を提供して
受け取っていくことが大事。

引退は無い。


・具体的なアクション

つい目先の金額に影響を受けてしまいがちだが
それには騙されないでこれからはもっと深い部分を
見て行く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村