記事一覧

How Toだけでは使い物にはならない

こんにちは、大内です。

How Toモノというのが
相変わらず流行っています。

「コレコレこうしたらあなたも
 すぐこんな風になれますよ!」

そんなうたい文句には
「もう騙されないぞ!」
という想いはあってもやはり心は
揺れ動くものです。

それほど人は早急な結果を
すぐ与えてくれるものに価値を
感じ、求め、お金を差し出します。

特にインターネットの世界は
ジャパネットに負けない
衝動買いの世界です。

すぐ感情に任せて決断、買ってしまいます。

それが手ですが。

しかし例え、一時自分の感情を満たしてくれた
買い物も自分がその現状を感じ、気づき、
変えたわけではありません。

「何で自分は買ったのか?」
の検証もないからです。

それらやそこからの気づきもなければ、
すぐ他に目移りします。

私もそんなノウハウコレクター経験は
近年までも多々あります。

何百万円ものお金も使ってきました。

私の整体業界でも例外でなく
そんな小手先で患者さんに向かい合う
施術スキルも数多く学んできました。

しかし、当然のごとく
現実は施術効果が出ない・・

「おかしい・・」
「こんなはずじゃ・・」
「やっぱり世の中、甘くない・・」

結局はやはりまた途中で
その実践を投げ出し、また次に・・

でもそれらの経験を繰り返してきたからこそ
今このように想えるということもあります。

これも良い悪いではありませんね。

近頃想うことは

「つくずく本質とは何か?」

を観続けようとする努力、
感じようとする努力です。

これはどんな業種、分野でも同じだと思います。

今は自分がすべてを悟った風なモノ言いに
花粉症のような鼻のムズムズの
アレルギー反応が出ます(笑)

「知識を入る=出来る」

その幻想にそろそろ心底気が
つかなければなりません。

今、目の前にいる人を感じ、
その人から発せられる信号を
読み取ろうとするスタンス。

それで状況はかなり良い方向に向かって
いるテスト経過による実感です。

私たちは確実に死につつあり、
あせる気持ちはありますが
モノゴトにじっくり取り組むスタンスが
大切なようです。

人が「わかる」と言うのは
そんなにインスタントでは
ないということですね。

あえてスローダウンすることも
大切なことかもしれません。

「自分はその How Toを手にして
 その後、何をしたいの?」

この質問をぜひ自分にしてみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村