記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたが腰痛でいる目的は?

=======================
あなたが腰痛でいる目的は?
=======================

こんにちは、大内です。

先日大掃除をしていた
ら昨年どなたかが提供してくださった
メモ書きが見つかりました。

「あなたの病気はあなたの意識が作っている」

これらは「心理的逆転」と言い、
誰にでもあることらしいです。
 
病気に限らないですが
人の現状にはそれでいる目的が
あるということです。

心理学者のアドラーさんも言っているトラブルは
「原因論」ではなく、その状態でいる目的があるという
「目的論」から考えるのは実に面白いです。

「あなたが病気でいる目的は何?」

こんな風にまともに聞いたら
特に難治性原因不明患者さんには怒られそうです。

しかしかなり的を得ているので
本当に改善を願う方にはシェアしております。

もちろん人の話は半分ですので
苦情は受け付けませんので(笑)

今なかなか改善しない病気、症状を抱えて
「本当に」悩んでいらっしゃる方、
こんな側面からもご自身の病気を
俯瞰してみると改善への手がかりとなるかもしれません。

よろしければ自己責任の上でお試しください。

===============================


「あなたの病気、症状は何タイプから?」

・懲罰タイプ
何らかの罪悪を感じていて自分が病気になる事で自分に罰を与えている。抑圧タイプともいう

・転嫁タイプ
何らかの感情を認めたくない。意識をそらしたいために痛みや苦痛を創造している

・防衛タイプ
病気でいることでやりたくない事、合いたくない人、行きたくない所から自分を守る

・抵抗タイプ
病気がアイデンティティになってしまっていて、それを否定したくない、変えるのが怖い

・解離タイプ
病気の原因の確信があまりにもショックな事なので、それを思い出したくない、思い出せない

・利得タイプ
病気でいることで得ている利得を手放したくないので病気を維持したい
(防衛タイプと重なる、共依存タイプはこのタイプ)

・復習タイプ
抑圧タイプに含まれているかと思われるが自分の不幸で惨めな状態を相手に見せる事で復習している
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。