記事一覧

腰痛改善への習慣改善に向けてどうしたら行動できますか?

「私の腰痛の原因は肥満だとわかってはいます。」

「生活習慣の改善なども三日坊主です。」

「何事に対しても決断が出来ず、行動ができません。」

「どうしたら行動できますか?」

というご質問を受けました。

行動できない


私も今でもそのような事はあります。

かつてはさらに

「いつやるか?やらないか?」

の決断も行動出来ない人間でした。

このご質問に対しての私の考えですが

「追い込まれる状況にならない限り無理なので
それまで待つのも悪くはない」

ということになります。

逆に言えば、自分が行動しないのは、

「行動する必要性が今は無いから行動しない」

とも言えます。

また、例えば腰痛の治療に関しても

「自分は鍼で治したい!」
「自分は仕事があるので自分のペースで治したい!」
「自分はこう思う!」

などという自分の主張がある場合も同様です。

自分のやり方を主張するだけの
まだ余裕があります。

私が腰痛で歩けなくなってしまった時には
葛藤はありましたが自分の判断を捨てました。

そして先生の言う事を信じて鵜呑みにして
実践し続けました。

私の壮絶な腰痛治療体験記はこちら!
http://www.kenpukan-sejyutuin.com/


「自分のやり方で今までやって来た結果、
 今の状況がありませんか?」

自分の考え、やり方にこだわり
疑わないことがいつまでも現状が
変わらない理由かもしれません。

人は本当に動かなければならない状態になれば、
動くものです。

「その問題が自分にとってどれだけの問題なのか?」

を見つめ直してみることです。

「自分にはまだまだ余裕があるのか?」
「今どうしてもやらなくても良い」

などという自分の本心もよくわかるかもしれません。

今現在、本当に問題でない事をやっても
切実さがないのでそこへ向かう意思の力もありません。

結果的に途中で諦めたり、うまくいかないことが
多いのであえてさらに問題が酷くなるまで
ほおっておくのも決して悪くはないと思います。

ただし、問題の先送りですので、
後々取り返しがつかないという
パターンもあり得るのでできれば早めな
アクションができれば良いのは
言うまでもありません。

当院オフィシャルホームページです。
具体的な自分で腰痛を治す方法が書かれています。
http://www.kenpukan-sejyutuin.com/

ご相談やご質問はお電話あるいは、
以下のメールフォームからお気軽にどうぞ。
健風館施術院
0545−51−7839
090−3932−7047
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村