記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛は腸内洗浄で即効改善できる

腰痛の方で便秘症は最悪です。

腰痛で便秘や下痢気味と言う方は
とても多いようです。

47.jpg


腰椎からは大腸へ神経が向かっています。

逆に腸の調子が悪ければその影響が
腰椎にも出てもおかしくはありません。

私もかつてヘルニアで苦しんでいたときは
肥満と便秘がありました。

今日はあなたに劇的な腰痛回復に
つながる可能性が高いを知恵を
ご紹介します。

腰痛の人で便秘という方に
特におススメな健康法が今回の方法です。

便秘と言うとすぐ芋を食べたりとか
食物繊維など野菜をたくさん食べや方が
良いと思う方がいらっしゃると思いますが
便秘の人が出さずに食べても便秘が改善しない事が
多いのです。

これは真理にもつながるのですが
まずは出さなけらば入らないのです。

満員のエレベーターにいくら自分が
乗りたくても降りる人がいなけられば
自分が乗れないのと一緒です。

まずは出すことが優先なのです。

便秘の人ですぐに下剤を飲む人が
いらっしゃいますが薬を飲まなければ
便が出ない体質になります。

下剤でなく

「私は天然ハーブのサプリメントを
飲んでいるから大丈夫」という声も
聞こえそうですがほとんどのハーブは
農薬まみれでかえって身体に害があります。

また、コンビニやスーパーで販売されている
ハーブ入りサプリメント大量生産で
良質成分はけちっているので
ほとんど効果がありません。

そんな下剤や腸内洗浄サプリメントの
お世話にならなくても良い健康法です。

コストも月1000円〜2000円ほど。

非常に経済的です。

それが、

「コーヒーエネマ」

です。

caffeecup.jpg

コーヒーエネマとは、
コーヒー液を肛門から腸内へ注入し、
その後液体と一緒に便を排泄する
という腸内洗浄法です。

一言で言うと小さい時に便秘になると
やってもらったことがあるかもしれない
あの「浣腸」です。

ただしあの、イチジクの奴ではありません。

もっと大量のコーヒーを腸に入れ込みます。

「えっ、それはちょっと・・」
とためらう方も多いと思いますが
もう少し続きを聞いてください。

浣腸というと怖いイメージがありますが
このコーヒーエネマは、弱い水圧で
ゆっくり液を注入するので、
安全に腸内を洗い流す事が出来ます。

エネマの歴史は長く、
紀元前1500年ごろの医学書に
記されていたという話もあります。

クレオパトラもエネマを
実践していたという説もあります

つまり数百年、数千年の
伝統がある健康法です。

私はこのエネマを最低1週間に
一度は行なっています。

エネマに使用するコーヒーは
市販のミルクや砂糖が入った
缶コーヒーは止めてください。

コーヒーエネマ専用かコーヒー豆から
ドリップした素のコーヒー液を
使ってください。

病院の点滴のような専用のコーヒーエネマキットの
シリコンバッグに液を入れてチューブに
ついた先を肛門に入れ込みます。

液はあっと言う間に腸内に入ってしまいます。

このエネマでどんなに頑固な便秘症だろうと、
コーヒー液を注入すれば、
10分後には便が一緒に排泄されるので、
かなりお腹がスッキリします。

人間の腸は平均7mほどあるそうです。

そこにいつまでも不要な便が何日も
溜まっているなんて気持ち悪くありませんか?

腸は体内にあるので体温で
さらに腐敗が進みます。

腸の仕事は水分の吸収ということで
その汚い便の水分を吸収し続けます。

便秘でやっとでたうんちが
コロコロうんちの人がその例です。

コーヒーエネマの液は多くて
1.5ℓほどを注入します。

最初は1ℓでも良いです。
慣れてきたら徐々に増やして
行けば良いと思います。

実際にはその量の液体で腸全てを
洗浄するのは困難ですが
初めの内は1週間ぐらい続けて
やるもの良いです。

エネマというと病院やクリニックで
実施されるコロニクスと言う腸内洗浄法が
ありますがそれはかなり過激です。

機械を使って腸内に勢い良く湯水を流し込み、
その水圧で便を排泄していきます。

腸の中には善玉菌を初めとした、
健康に欠かせない菌も住み着いています。

コロニクスの問題点は、それら善玉菌も
一緒に流してしまうので、副作用もあります。
ここまでエネマの概要をお話ししましたが
最後にまとめます。

エネマにはそれなりに所作が必要です。

エネマの手順を簡単に言うと、

1、コーヒーを準備する
2、注入管のストッパーがしまっているのを
  確認してからエネマバッグにコーヒーを入れる
3、ローションなどを付けた注入管を肛門に差し込む
4、横になってお腹をマッサージする。
5、出来るだけガマンしてからトイレで排泄する

です。

コーヒー液の中にリンゴ酢30ccぐらいいれると
さらにエレメント能力がアップします。

ちゃんと腸内を洗浄するには
このマッサージを3〜12分ほど
行わなければなりません。

また、腸の奥深くまで入っていった
コーヒー液を出し切るには、また
5分〜10分ほど時間を必要とします。

たまに、すべて出し切ったと思っても
時間差でまた残りの便が出てる便意を
催すこともあります。

実はこの他にも細かいコツや所作があります。

それは当院に来てくださるか、メールを
いただければお答えいたします。

ぜひ食わず嫌い?排泄嫌いにならずに
コーヒーエネマお試しください。


============================

当院オフィシャルホームページです。
具体的な自分で腰痛を治す方法が書かれています。
http://www.kenpukan-sejyutuin.com/


ご相談やご質問はこちらまでお気軽にどうぞ!
健風館施術院
0545−51−7839
090−3932−7047
kenpukan@cy.tnc.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。