記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛改善にはバタフライトリガーを引く?

『腰痛改善にはバタフライトリガーを引く?』

スクリーンショット160237


バタフライ効果とは?

チョウチョのわずかな羽ばたきから
生まれるエネルギー。

しかしやがて多大なエネルギーとして
増幅され大きな結果を生む。

今はわずかな力でも信じてやり続けることが
大切ということです。

そのためにもまず自分の「思考」を
深くズームインして観ること。

人間は思考、感情、発言、行動のバランスが大事。

「負の思考のバタフライ効果」というのもあるから怖い。

ミラーニューロン=人は見た物に影響される。

例)殺人事件は自分がやっていないのに
自分がやったという感覚に
なることがある。

自身の今後のネガティブな行動につながる。

「負の感情のバタフライ効果」

負の連想ゲームで悪い事をどんどん想し像膨らまして行く
例)年金廃止、リストラ・・

「負の物理的バタフライ効果」

例)部屋に一冊本をさぼって置いておけばやがてそれは
どんどん増えていく。
  
安物買いをして後悔する。

あなたがもし商品を売っているのであれば、
小さな欠陥を放置しておくと、それがやがて
取り返しのつかない問題となったりすることもある。

映画とテレビと違って大きなスクリーンを観る観客の目線に
合わせるために役者の立ち位置が違う。

・ポジティブな習慣で人生は変えられる

少しでも良い事をしていれば良い効果となる。

例)毎朝、レモン水を飲む事で身体の調子が良くなり仕事の調子も良くなり
  経済的に豊かになり、家庭もうまくいき、子供も心豊かなに育ち、
  それはまたその子供にもつながっていく・・

・バタフライ効果を作話で否定する

人は自分の考えは正しいと思いたい(一貫性の法則)

人は後からやったことに対して後付けでその理由を作るもの(作話)

「作話は真実ではない」
今、自分が考えたことは作話だと思う事。

自分が考えたことは
「どこから生まれてきたものか?」を考えること。

広告業界はこれを巧みに操り、モノを売る。

・バタフライ効果を引き出す原因

「マルチタスク」⇒別の感情が入ってくる、集中力が切れ再度集中するのに
         時間がかかる(15〜20分かかる)⇒エネルギーが奪われる
        例)車でもストップ&ゴーが一番、燃料も消耗する

「シングルタスク」⇒集中出来る
        例)電話がかかってこない朝などの時間に作業をする


・バタフライトリガーを認識しリストアップする
 例)ニュースを見る⇒ネガティブ⇒朝の習慣をやらない
   ⇒朝の野菜ジュースの材料の準備をしないという原因がみつかる

【具体的なアプローチ】

 自分の習慣の中での発言、行動のトリガーもみつける

・トリガーを避ける習慣を持つ

 事前事後のコンセプト(予防策)
 それが起きてしまったときの解決策、具体的なアプローチ

・睡眠のクオリティーを上げる

 早く寝る(太陽が上る時に起き、沈む時に寝る)
 長い時間眠るだけではない(遅く起きるのではない)
 毎日1分づつでも良いので早く寝る習慣にしていく
 睡眠は質が重要(なるべく寝室を暗くする、カーテン、防音、
 枕、オーガニックコットンの寝間着など)


【宿題】

1、バタフライトリガーを書き出す
  ⇒ネガティブな感情、思考、物理面などをなるべくたくさん出す
  どうしたらブロック出来るのかをリストに書き出す

2、睡眠の質を上げる(1分でも少しづつ寝る時間を早くする)

3、寝る前にお湯を飲む(あまり熱くないものをゆっくりと)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。