記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えない

昨日は寒かったですね〜(^^;)

比較的温暖な私の町でも
車で40分ほど山に行った所は雪でした。

真夏の汗だくになる稽古よりはマシですが
寒いのも身体が動きにくくなります。

ケガにもつながり易いので
これからはウオーミングアップに
気をつけたいと思います。

昨日は富士市内の
合気道の団体への
週一の出稽古の日でした。

この先生は基本を時間を
かけて指導してくれるので
私のような初心者には
ありがたい場所です。

冒頭の礼の後
先生が言われました。

「武道の言葉に『教えない』というのがあります。」

「人はどうしてもすぐに答えを求めてしまがちです。」

「でも教えてもらうことばかりだと
 自分で考える力が無くなり成長しません。」

「ですので今日は人にアドバイスを
聞かない稽古にしましょう!」

むむむ、なるほど!

たしかにそうだと思いました。

つい結果、近道を急ぐ気持ちで
答えを聞きたいという想いになります。

でも、経験上、いくら答えを聞いても
実際にはうまくいかないことが多いですね。

武道は『思っていること』と『やってみる』
のギャップに愕然とする(^^;)ので
つくづく始めてよかったと思っています。

人間やはり実感ベースが一番です。

私もこれまでの人生においても
自分の感覚と言われたことが
合致した時が一番府に落ちる時です。

それがその後もまぐれ?たまたま?偶然ではない
再現性あるような継続して出来ることに
つながっている気がしています。

また人のアドバイスというのは
怖い側面もあります。

間違ったことをレクチャーする人もいるからです。

教え魔?の本人は悪気はなくても
全然ダメなことをアドバイスしている人もいると
いうことも加味して自分は聞かなくてはいけません。

昨日は五教という技に時間をかけました。

相手の手首を折り曲げて制する
かなり意地悪で痛いエグい技です(T_T)

スクリーンショット 20161125

これも自分で実感出来た時に先生に
なかなか良いと褒めていただけました。

私の好きなマインドセットに
『基本だけやっていればよい』
というのがあります。

とにかく答えをすぐに求めず、
また分かった気にならずに
反復、継続して学ぶ姿勢が大事だと
改めて実感した良い稽古でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。