記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無動トレーニング(ヤンキーストレッチ)

「無動トレーニング(ヤンキーストレッチ)」



市民マラソンなどランニングなどがブームですね。

しかしハードな有酸素運動は心臓を肥大化させ、
大量な酸素が必要な体質になっていきます。

マラソンなど有酸素運動の激しいスポーツは
身体がボロボロになる。

女子マラソンの選手などはあまりの身体への負担によって
生理なども止まってしまうとテレビで見た事があります。

また長生きしている人は少ないとも言われています。

つまり長期的にみて肌、心臓、関節など
ダメージが蓄積します。

また固い路面を走ると関節を痛めたりと
デメリットが大きいというのも事実です。

また筋肉トレーニングというとジムで
パーソナルトレーナーがついたり、
マシーンを使ってやるといった
イメージがありませんか?

また良い筋肉をつけるためには腸内菌が豊かなことも重要。
食生活が大事だということです。

「マルチタスクをしない」

マルチタスク、一つのことに集中出来ていない状態での
トレーニングは内側の健康に影響しトレーニング効果が無い。

例:ある実験でバスケットボールのフリースローを

(A)実践する (B)イメージのみを行う(C)何もしない

のグループに分けたところ、(A)と(B)にはほとんど差が
無かった。(C)は問題外。

筋肉というのは動かさなくてもイメージでもつくもの。

1kgのバーベルを100kgだとイメージして行ったり、
重力が2倍の場所で仮想腕立て伏せ。

ハードトレーニングやステロイド剤の投与などは怖い。

・トレーニングの概念、歴史

有酸素運動とは1967年にNASAの宇宙飛行士の
運動トレーナーのケネスクーパーが推奨したプログラム。

当初はこのエネクサイズによって脂肪が効率よく
燃焼すると言われていた。

・有酸素運動のデメリット

1、体が酸化しやすい⇒心拍数が上がると活性酸素が発生(ガンなどの要因)
2、ストレスホルモンが増える⇒脂肪が増える
3、ホルモンバランスが崩れる⇒エストロゲン(女性ホルモン)が増え、
  性欲、筋力が落ちる、うつっぽくなる。
4、食欲が増える
5、筋肉疲労が蓄積しやすい
6、ひざ、股関節が悪くなる⇒エアロバイク、ルームランナーなど
  同じ場所での同じ動きの連続から。
7、アドレナリン中毒になる⇒ランナーズハイ、走らずにはいられなくなる

先ほどのNASAの宇宙飛行士の運動トレーナーのケネスクーパーさんは
現在は「有酸素運動は止めろ!」と言っている(笑)

・ウエイトトレーニングのデメリット

重い物を持つのは体に重篤な負担がかかる行為。

特に後方にウエイトを載せることで背骨へのダメージが強い、
ウエイトが体の前方にあるのは良い(子供の抱っこ状態)

トレーニングは日常生活の中でできることを行う。

・自重トレーニングを行う
 
自重スクワットは良い。

「一年間は家の中でトレーニングせよ!」アーノルドシュワルツネッガー

自分の体をベッドから起こすことからスタート。
日常の動きの中で十分なトレーニングは出来ると言っている。

決してムキムキマンになることが大切ではない(笑)

そこで時間、場所、気持ちのハードルも
低い超〜おススメなエクササイズが
「無動トレーニング」です。

無動トレーニングとは太極拳のような
ゆっくりとした動きで行ないます。

見た目はかなり地味ですが
かなりキツいので舐めないでください。

太極拳に似たゆったりとした動きで
最大の体力アップと柔軟性を得る事が出来ます。

具他的なやり方ですが
まずゆったりと肩幅くらいに足を開き立ち、
その形でゆっくり3呼吸します。

IMG_0385.jpg


これから以後の動作もすべてゆっくりとした呼吸で
行っていくのがこのトレーニングの効果を上げる
キモとなります。

次にゆっくりとしゃがんで行きます。

IMG_0389.jpg


イメージとしてはコンビニに
たむろしているヤンキー兄ちゃんです。

かかとを上げずにお尻を徐々にしゃがみ、
手のひらを足の前にぺったりと着けます。

IMG_0388.jpg


次に両手を着けたまま、両ひざを地に付け、
脇を締めたまま腕立て伏せを1回行います。

IMG_0387.jpg

IMG_0386.jpg


そしたら今度は先ほどのヤンキー座りの格好に戻ります。

IMG_0389.jpg

3呼吸した後に最初の立った姿勢に戻ります。

IMG_0385.jpg


ゆっくり行えば行う程かなりキツいと思います。

まずは1回を確実に行えるようになったら
2回、3回、10回を回数を無理せずに
増やして行ってみてください。


当院オフィシャルホームページです。
具体的な自分で腰痛を治す方法が書かれています。
http://www.kenpukan-sejyutuin.com/


ご相談やご質問はこちらまでお気軽にどうぞ!
健風館施術院
0545−51−7839
090−3932−7047
kenpukan@cy.tnc.ne.jp


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。