記事一覧

良い質問は良い関係性を作る

=======================
良い質問は良い関係性を作る
=======================

こんにちは、大内です。

先生などから自分の知っている話しを聞いた際に
大きく分けると二つのアクションが取れます。

一つ目は「それ知ってます!」で質問もせず終わり。

二つ目は内心はかなり知っている話しでも
もっと先生から新たな話しが聞ける可能性も
あるので「言葉は聞いたことはあります」ぐらいに
とどめておき話しをとりあえず聴き、
質問までしっかりする。

まず一つ目のアクションは先生は今後あなたにこれ以上
話しをしたくなくなります。

今後の先生との関係は悪化する可能性大です(笑)
それはウソですが先生も人です。
人は質問されたら答えてあげたいというのが本能です。

それを踏みにじる行為です。

特にこれから関係性を継続していきたい先生であれば
話しは発展させることが大切です。

二つ目が理想的な対応です。

そして先生からも好かれる行為でやりようによっては
他の生徒以上に特別扱いをしてもらえる
可能性もあります。

さらに質問には「良い質問の仕方」があります。

人に質問する際には忙しい相手に時間の浪費
ムダな心理的負担などを相手にさせないこと。

質問にはオープンクエスチョンと
クローズドクエスチョンがあります。

オープンクエスチョンは自由な回答です。

クローズドクエスチョンは「どちらですか?」や
YESか?NOか?で相手が答えられる質問です。

抽象的でなく具体的なすぐに答えてもらいやすい
内容にすることが重要です。

良い質問は相手との関係性を良くします。

良い質問によって相手に自分に好意を持ってもらいやすくなり
自分にとっても良い気づきにつながります。

また丸秘オマケの重要な話しですが相手が質問に答えて
くれたらのしっかりとその感想メールやプレゼントなど
お礼をしっかりすることです。

感想メールも「勉強になりました!」などの
一言は最悪です(笑)

渾身を込めた感謝の比較的読み応えがある長文に
なるよう心掛けてみてください。

さらに先生に可愛がられること間違い無しです。

(あなたの具体的なアクション)
・先生に限らずどんな人に対しても
 答えやすい質問をするクセをつける

・質問のお礼はしっかりとする
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村