記事一覧

記憶力向上法

『記憶力向上法』

スクリーンショット


あなたは記憶力は良い方ですか?

私は昔から物覚えが悪い方で
それが原因で勉強も苦手だと
思っていました。

しかし記憶力のアップはそんなに難しくないのです。

学校の勉強が出来ると記憶力が良いと想われがちだが
それは暗記が得意というだけ。

「私たちが記憶出来ない理由」

人は興味がないこと、必要としないと想うと記憶出来ないと
いうことです。

逆に興味がある、必要と想うものは記憶出来る。

余談ですが科学者は細身の体系の人が多いのです。

脳はかなりのカロリーを消費する、
そのため省エネモードになっている。

「具体的な記憶力アップ法」

1、人の話を聞く時には

「これは必要だ!」
「これは大事なことなんだ!」

と想って話を集中して聞く

2、無駄な記憶を消していく
今までの肉体面、人間関係面、
精神面で無駄なモノを書き出す

3、瞑想
脳を休ませてあげる
睡眠よりも脳は休まる(1日、15分×2回)
(それ以上の長い時間はメラトニンが出て眠くなってしまう)

呼吸が重要
ゆっくり吸って吐いてを1分づつぐらいのペース。

細かい方法論に囚われないで
いかに深くゆったりと行うかが一番のポイント

水飲み、オイルプル、野菜ジュース、エネマ、
無動トレーニングなど
日々のルーティンにプラスする

「さらに具体的なアプローチ」

1、人の服を覚える方法

「この服の生地は何だろう?」
「いつ買ったんだろう?」
「いくらぐらいだろう?」
「どれくらいきているのだろう?」

などとそのモノ、人に興味を持つこと、
その人の気持ちを感じ取ろうと
すると覚えやすい


2、複数の視点を持つこと

会話では自分一人で話続けないように時々人に話を振る
⇒固定した視点になることが防げる

自分以外の人になってみる(どう見えるのか?)
自分の言いたいことだけを言ってはダメ

常に相手は「自分がどういう結果を得られるのか?」
を考えているかを知りたい


3、カテゴライズ(グループ分け)し「する」「しない」を決める

パソコンのフォルダーなど(仕事関係、肉体、仕事、趣味・・)

7つのバケツ⇒人は7つ前後ぐらいしかモノゴトを記憶出来ない
自分が記憶しやすい形にしておく習慣をつける
ファイル名に日付を入れておくとさらに便利


【宿題】

1、今までの肉体面、人間関係面、精神面で無駄なモノを書き出す

・肉体面
・人間関係面
・精神面


2、1で洗い出したモノで特に問題になっているものの改善を行う
  「2割8割の法則」2割の要因が8割の結果となっている

・肉体面
・人間関係面
・精神面

3、瞑想する
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村