記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施術の前に多くのセラピストは死んでいる?

【施術の前に多くのセラピストは死んでいる?】
 

こんにちは、大内です。


先日の土日は
大阪難波へ行ってきました。


よしもと新喜劇に行くとか、
道頓堀でお好み焼きを食べたりといった
観光目的ではありません。


しかしお好み焼きはしっかり、
食べました。


美味かったです。


目的は今学んでいる
『芯伝整体』
の大阪講座のためです。


本当は写真もバシバシ、
撮りたかったのですが
iPadが夜行バスの中でなぜか
リセットされてしまいました。


ID、パスワードがわからず
写真も撮れなかったことが
今回最大の無念です。


一日目の座学では
白血球の働きから
自ら自然治癒力を獲得し、発露させる
自己健康管理法などを学びました。


詳しく書いても
眠くなるだけだと
思うのでここでは
止めておきます(笑)


自己健康法は私のブログに
今までブログにアップしてきた
エネマ、温冷水浴、鼻うがい、
にんじんジュースなどが中心です。


あとはやっぱり笑い。
笑いが最高に人の免疫力を上げるそうです。


詳しく知りたい方は
バックナンバーをご覧下さい。


しかし、これからも何度も繰り返し、
アップしてきますね。


2日目は実技です。


目玉は『浸透する指』です。

スクリーンショット 20170131


芯伝整体でもキモであり、
身につけなくては
ならないものです。


主宰の山崎さんに
これをやってもらうと
針で突き刺されたように
その場に崩れ落ちます。


これも言葉では伝わらない
ですので和身塾のサイトの動画を
ご覧になってみてください。
https://www.facebook.com/washinjyuku/?pnref=story


この『浸透する指』で
大切なことが相手を感じることです。


自分が


「こうやって!」「
「この角度でこうやって動かしてやろう!」


ってな感じでは効果が出ません。


コツは相手のその部分から、
相手そのものの存在を
ただ感じることがファーストステップです。


何だかわからないですよね(笑)


でもホントこれが難しい。


特に人の身体を理論的に
考えてしまうクセがついた
治療家さんたちの方が苦戦する
ケースが多いです。


私もそんな1人です。


さらに大切なことに改めて
実感しました。


それは施術に入る前に
施術の結果は出てしまうと
言うことです。


患者さんに向かい合ったときに
発する自分の声や目線の動き、強さ、


私の目は目力、威圧感が強いそうです。


自分とすれば、しっかりと相手を
見ようと想ってのことでしたが
そう感じる方もいるということが
わかりました。


「もっと目尻が下がってやさしく、
 柔らかな感じ良いわよ」


と言ってもらえました。


「よし、これからは気をつけていこう!」


またそれ以外にも
だらしない髪型、服装、体臭、
何気ない仕草、動きなどが相手に取って
違和感となると思います。


これは無意識レベルで相手が


「この人イヤ!」


と思ってしまわれてしまうことですので
実に怖いです。


これらに違和感がないことで
初めて施術そのものの出番と
なるわけです。


さらに今回、メンバー方のおかげで
わかったことがあります。


私は相手に声を掛ける時などに
相手に声が聞き取りづらい、
伝わっていないことです。


昔から少しは自覚があったのですが
まだまだヒドいと言うことです。


自己分析してみても
人と安易なコミュニケーションになって、
伝える意思がないような
内容まで言っている。


そのため、伝えたい意思の
力が弱く、方向もブレる。


自意識が強く、恥ずかしいと
いう感情の方が先に立っているなど
の問題かと思っています。


これからもこれらを意識的に
改善して行こうと思います。


芯伝整体はつい、立て前だけになりがちな
仲良しクラブではありません。


本音で本当は言いたくないことを
言ってくれるグループです。


かなり未熟な自分に向かい合うのは
かなり辛く痛いのは当然ですが
それだからこそ自分の課題が明確になります。


実にありがたいです。


これからも自分を捨てて、
他人の意見に耳を傾けて
修行していきたいと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。