記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫力は自ら獲得する?

【免疫力は自ら獲得する?】

こんにちは、大内です。

かなり風邪やインフルエンザが
流行っているそうですね。

スクリーンショット170207

こんな時は鼻うがいやエネマで
腸内環境を良くして
免疫力低下を防ぎましょう。

今回はたまには整体師らしい?
ウンチク話しです。

私たちは何を信じるかによって
身体は変わっていくのです。

つまりそれは『情報』です。

私たちは外部から情報を
チョイスしながら、

「それを取り入れるべきか?」
「いはやはや止めておくべきか?」

などという判断、決断しているのです。

免疫力には、私たちの身体に
先天的に元々備わった『自然免疫』

後天的に自らが獲得していく
『獲得免疫』に分れます。

現代人は免疫力が低下してきたと
よく言われます。

私の小学校低学年ぐらいまでは
ぼっとん便所の長屋住んでいました。

隣の農家の大家さんの畑の横には
肥溜めもありました。

スクリーンショット 20170207


そんなトイレを始め、生活様式が
かなり衛生的になってきています。

何でも菌を退治すれば良いという風潮。

除菌ブーム、信者?のおかげで
居てくれた方が良い菌までも
無差別に殺してしまう有様です。

子どものワクチン注射なども
やらなければ、ドエライ病気に
なってしまうかのようです。

人はある意味厳しい環境の中で
外敵と戦っているぐらいの方が
その能力が磨かれ、鍛えられるものです。

前にもお話ししたレジリアンス力です。

真冬でも冷たい冷水をかぶっていれば
少々の寒さにもへこたれません。

つまり免疫力というのは
自ら獲得していくと言うことです。

もっと言えば、これメチャ重要なんですが

『免疫力(抗原抗体反応)を
 高めてきた自負を持つこと』

が重要です。

しょせん自己満足です(笑)

でもこの認識がどんなストレスにも
負けない自信となるからです。

最後に少し眠くなる白血球の話ですが
大事なことなので書いておきます。

「白血球の自律神経支配の法則」
別名「福田ー安保理論」
というのがあります。

最近亡くなられた安保先生には、
数年前に富士市に講演に来られた時に
お会いしました。

すげー青森弁です(笑)


「福田ー安保理論」は
病気は自律神経(交感神経と副交感神経)の
バランスが乱れ、どちらかに
偏り過ぎたときに発症するという理論です。

私の施術も、この理論がベースにあり、
この自律神経のバランスを
改善することが最終目的としています。

その自律神経、まずは
「交感神経」についてのまとめ。

・交感神経が過剰に緊張すると
 血管が狭くなる血流障害(虚血)になります。

・リンパ球の割合と数が減少
 =>排泄能力(体の中の老廃物や毒を排除する働き)

リンパ球は免疫力の源で
その大切なモノが減ってしまうと
免疫疾患に掛かりやすくなるということです。

分泌能力の低下、ホルモンなど
血液・体液・リンパ中に放出する腺。

脳下垂体・甲状腺・副甲状腺・副腎・
膵臓のランゲルハンス島・精巣・卵巣など
や各消化腺・汗腺・乳腺などがある。

・顆粒球が増えてその働きが活発になると
 =>化膿性の炎症

・活性酸素の大発生
 =>組織破壊

活性酸素とは、老化の根本原因で
体をサビさせるようなモノです。

人は錆びて行って朽ちていくのです。

簡単に言えば、交感神経優位な状態というのは
かなり身体がストレスを感じている状態と
言うことです。

次に「副交感神経」です。

こちらは血流障害(うっ血)という、
その場に溜まりやすい状態に
なってしまいます。

・リンパ球の割合と数が増加
 =>排泄能力(体の中の老廃物や毒を排除する働き)

・分泌能力の亢進

一般の方々にわかり易い例が
花粉症のように不必要な鼻水など
分泌液が過剰に反応しているような状態です。

マッサージや整体などをすると
鼻水や咳が出るという人がいますが
これも一時的に副交感神経優位になったと
いうことで良いことです。

・過剰なリラックス
=>代謝機能の低下(交感神経の緊張を招く)

副交感神経が優位だと、
「緊張感がなくて良いんだ!」と
想われる方が多いと想います。

しかし、人間もあまりのんびりした状態が続けば、
能無しな人間になります。

人間ある程度の緊張感が必要だということです。

つまり交感神経、副交感神経も
バランスが大切というわけです。

今回の話はどうだったですか?

自ら白血球さんの力を信じて
さらに高める努力をしていきましょう。


===================================
【温冷浴友の会会員募集中!】

冒頭にご紹介した静岡の温浴施設”ざぶーん”で
温冷浴をやりながら仲間同士、
健康学や夢や悩みを語り合いませんか?

将来はメンバーおススメの温冷浴スポットに
出向いて行くという構想もあります。

プロ、アマ問いません。

温冷入浴を存分に満喫したら
やっぱりお酒や食事ですね!

メンバーにレクチャーしたい整体法や健康法が
教えあったり、悩み事、相談などを
シェアするような場です。

私もよくマーケティングの恩師と
フロミケーション?をしました。

お風呂とコミュニケーションは
とても相性が良いので本音が
飛び交う場となります。

良いアイディアも生まれます。

近々FBでグループメンバーサイトと作りますが
ご興味があると言う方はまず手を挙げて
くださるとうれしいです。

「温冷浴友の会興味がある!」と言う方
「提案、アイディア、ご質問など」も
以下のメールフォームまで
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954

=========================

【LINE@始めました!】
よろしければ以下より、
ご登録お願いします。

今ならセラピストさん必見!
(一般の方もご家族にやってあげられる)

患者さんに施術前後の違いをしっかり
認識してもらえるその日から誰でも試せる

『足首グラグラ検査法&調整法』

動画をプレゼント中!!

友だち追加

https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

ライン友達登録QRコード


【芯伝整体体験モニターを募集しております】

ただいま1日2名様に限り
(お時間は問芯(診)合わせて30分ぐらいです。)

芯伝整体はあなたのカラダの重みをあなた自身に
自覚してもらいながら、その場でカラダの使い方が変わり、
痛みが取れ、心まで軽やかになる21世紀の整体法です。

自分でもできる、体のまさに芯から強く柔軟になる方法も
包み隠さずレクチャーしちゃいますよ(^o^)/

ぜひこの機会にぜひお試しください。

ご希望の方は以下のメールフォームより
『芯伝整体モニター希望』と明記の上
ご連絡下さい。

===================================

【合気道をやっている整体師のメルマガ】

腰痛はご自身の体を認識と使い方次第ですばやく変化します。
90日で症状の戻りが無い体に生まれ変わることができる
知恵を包み隠さずレクチャーいたします。

ご登録はこちらからどうぞ!
90日で腰痛体質から抜け出す武道の知恵

===================================

ご相談やご質問はお電話あるいは、
以下のメールフォームからお気軽にどうぞ。
健風館施術院
0545-51-7839
090-3932-7047
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954

========================
背骨パワーアップ教室のご案内
========================

背骨力さえあれば痛みは無くなります。

背骨を感じて動かすことを日々繰り返すことで
強くしなやかな背骨を手に入れることができます。

あなたも背骨パワーアップで
痛み、症状、疲れないカラダを手に入れませんか?

会場は当院または”お茶の秋山園”さんの会議室、
または市内の公共施設での開催です。

≪背骨パワーアップ教室≫
日程 毎月第1・3、火曜日、土曜日
時間 10:00~11:30
住所 富士市浅間上町1-3、富士市今宮512
場所 健風館施術院内または”お茶の秋山園”さんの会議室にて
料金 初回体験 無料です
    1ケ月間 4,000円(月7回のレッスン)


≪背骨パワーアップ教室プライベートレッスン≫
日程・時間 あなたのご都合を考慮いたしますのでお気軽にご相談下さい

住所 富士市浅間上町1-3、富士市今宮512
 健風館施術院内または”お茶の秋山園”さんの会議室にて
1回 3,000円
出張レッスンも可能 +1,000円

※「他の人の目のが気になる・・」
 「みんなについていけない・・」などのご心配無用
  マンツーマンレッスンでしっかりマスターできます。
初めての方でもご参加ください。
ご予約メールフォームはコチラまで♪
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954

☆全施設無料駐車場有り☆
その他ご質問、ご相談等何でもお気軽にお寄せ下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。