記事一覧

あなたの文章を読まれるようにするには?

【あなたの文章を読まれるようにするには?】

こんにちは、大内です。

あなたの文章は
人に読まれているという
実感がありますか?

今は感想コメント、質問なども
いただくようになってます。

ありがたい限りです。

でも私はホント最近まで
自分の文章が読まれているという
実感がありませんでした。

かなり自分ではやり込んで
来たつもりなのに・・(笑)

多くの文章はただ自分勝手に
書いている人がほとんどです。

でも私もコピーライティングを
恩師から学ぶことで、
ある程度のルール、型というものが
あることを知りました。

文章の世界には

『正書法』

というものがあります。

著者の意図を正しく読者に
届けるために次の3点に
考慮しながら文字を配置する方法です。

・可読性
・判別性
・誘目性

『可読性』とは、テキストの読みやすさ。

『判別性』とは、文字属性の区別が
つきやすいこと。

『誘目性』とは、優先順位の高い文字列に
読者を引きつける技術です。

正書法に則った文章というのは
とても読みやすく、
理解しやすいものです。

詳しくはまたの機会に
お話させてください。

ここでは簡単なアメブロなど
記事を書く時の
注意点をお話します。

最低のポイントは4つです。

・記入スペースの左に文字を寄せる

・一行の文字数

・空間行にするタイミング

・あまり長くならない行数にする

まず「左寄せ」は私のこの記事を
参考にしてもらえば良いのですが
文字のスタートが左にピシッと
そろっています。

  これは例ですが
================

 これがこんな風になって
いるととても読みにくくは
 ないでしょうか?

================

ですので左にピシッとです(笑) 

次いで簡単に付け加えておくと
文章のおケツは山なりか斜めに
なるのが良いです。

次に一行の文字数ですが
20~24文字が
良いと言われています。

例で言えば

『次に一行の文字数ですが20~24文字が』

これで19文字です。

イメージ的には
これくらいで改行します。

もっと短く頻繁に意図的に
改行する人もライターも多いです。

あまり一行が長すぎると
スマホなどの場合など、

変な読みにくいところで
改行になってしまいます。

それらも考慮することです。

次に『空間行のタイミング』ですが
あまり空間行が無いと
読みにくい感じになります。

『。』が空間行のタイミングですが、
多くても4行~6行ぐらいがベストです。

空間行を入れた方が
断然読みやすいです。

あまり一行が長すぎると
スマホなどの場合、

変な読みにくいところで
改行になってしまいます。

次に空間行のタイミングは
あまり空間行がないと
読みにくい感じ(可読性が無い)
になります。

文章の終わりの丸『。』が
本来の空間行のタイミングですが
多くても4行~6行ぐらいです。

空間行を入れた方が
断然読みやすいです。

そんな感じで空間行を
入れていきます。

最後のポイントですが、

あまり文章が長くなり過ぎないように
注意することです。

アメブロの場合4000文字を
超過すると登録できなくなります。

ですのでそれ以内に
収める必要があります。

それを正書法で20~24文字で
改行していけば、まだまだ文字数は
制限されますよね。

今回のポイントを注意して、
実践して文章を書くクセをつけて
いけばすぐに見やすい文章になって
行くと想います。

とにかく実践第一で
文章作成してみてください。

また今回のポイントのような
キレイな文章に構成になっている
アメブロを見つけ、読むクセも
つけてください。

だんだんあなたもそんな文章が
書けるようになってきます。

あなたのご意見、ご感想お待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村