記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛DMS第83話:人の3倍努力する

【腰痛DMS第83話:人の3倍努力する】

スクリーンショット 20170601

こんにちは、大内です。

昨日は合気道の稽古日でした。

最近、新しいメンバーも
少し増えました。

そんな中の1人の
高校一年生の男の子と
組むことがありました。

その子はまだ受け身に
自信が無いようです。

問題はそれではありません。

彼は稽古中、出来ないことを
やたらクドイくらい
私に口にします。

彼:「うぅ〜、出来ない・・」
  「練習はしてるんですけど、
   できません。」

私:「そんなに簡単に出来るもんじゃないよ〜」
  「でもジックリ真剣に取り組んで行けば、
   だんだんできるようになるよ〜」

彼:「今度、学校の試験があって、
   稽古にも来れないんです。」

私:「家でもその場での受け身の練習ぐらいできるよ〜」
  「できない感情に振り回されないで、
   どうやったらできるようになるのか?
   を考えること〜」

まだ言いたいことはありましたが
それ以上は言うのは
あえて止めました。

彼は出来ない自分の不甲斐なさに
混乱しているのが見え見えです。

自意識過剰です。

大人でもそんな人は山ほど
いるのでムリはないですが・・

そんな自分を変えるために
「合気道をやっている!」
となっていけば良いのですが・・

常に言い訳するのが
ウザくてダサいです。

でもそんな気持ちもよくわかります。

「恥ずかしい・・」
「迷惑かけて不甲斐ない・・」
「自分はセンスがないな・・」

私も口には出しませんでしたが
始めた当初はそんな感情がつい出てきました。

でも黙って黙々と
出来なくてもやることです。

でも、まず形だけでも、
できるようになりたければ
稽古しかありません。

・・ということで
これに関連した、
今回の本題に行きますね。

あなたは学生時代などに

「お前はどれくらい勉強したか?」

と友人に聞いたりしたことは
ありませんか?

もし相手が

「俺は1時間やった!」

と答えたら

「自分は3時間やるぞ!」

と3倍にして努力すること。

柔道家の木村政彦が言った

『3倍努力』

と一緒。

努力している人は、
自分の努力している姿を
他人に見せないないで
密かに行動しているもの。

人がやっている
3倍は自分がやること。

私もクダクダ、出来ない
言い訳をすることなく、

「どうやったらできるようになるのか?」

を考えていかなくてはいけないと
思いました。

腰痛改善への努力も一緒です。

「やってます!やってます!少しだけ(笑)」

ではなくて

「どれだけの質、量、時間やっているのか?」

にフォーカスしてみてください。


・具体的なアクション

これからはいちいち、言い訳を
声に出さずに黙って、
コッソリ3倍努力して行く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。