記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家資格を取ってからが大事

【国家資格を取ってからが大事】
 

こんにちは、大内です。


先日、柔道整復師、はり師、きゅう師、
あん摩マッサージ指圧の国家試験の
合格発表があったそうですね。


合格された方おめでとうございます!


私は無資格のただの整体師の分際ですが、
あえてお祝いムードに水を差し、さらに
嫌われるようなような話をします。


今年は少し減少している資格もあるそうですが、
それぞれの資格で毎年3,000人以上の合格者が
生まれてきているそうです。


ただ昨今この業界は合格してからが
大変ですよね?


「エ〜?何のことですか〜〜?」
なんて人は無視して進めます(笑)


確かにこの話も病院勤めなどの雇われ療法士さんと
いきなり独立の方とは全く次元が違う
話になってしまうことは承知です。


冒頭にも言いましたが、自分は
国家資格ではないただ整体師なので
余計なお世話でエラそう言うつもりはないですが、


今の時代、私がこれまで喰えない時代に勤めた、
巷によくある激安リラクゼーションマッサージ店にも
有資格者が勤める時代です。


受験する前に自分が飛び込む業界の
現状を把握(マーケティングリサーチ)してから
受験する人はどれくらいいるのでしょうか?


親御さんや周りの人も、ただ


「世のため、人のためになる仕事だからイイね!」


みたいな感じではないでしょうか?


これも私は有資格者の皆さんほどの覚悟では無いかも
しれませんが、安定したサラリーマン業を捨てて、
この業界に飛び込んでます。


国家試験の受験の前にこんな先輩のセミナーを
受けるというのも難しいとは想いますが、


リサーチすることってこれからとても
大事なことかと想う今日この頃でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。