記事一覧

腰痛改善の生活習慣(3)「食事編」 クオリティーの高い食事(発酵食品を食べる)

=======================
腰痛改善の生活習慣(3)「食事編」
クオリティーの高い食事(発酵食品を食べる)
=======================

「人生一度きり、好きな物を好きなだけ
 食べて病気になるならしょうがないぜ!」

「まあまだ若いし、まだ成人病も大丈夫だろう・・」

私が椎間板ヘルニアになるまでのは
食事には無頓着でした。

これと言った病気などもなかったので
食に対しては特に気をつけては
いませんでした。

若さもありましたので食欲も旺盛で
好きなものを好きなだけ食べていました。

カップラーメンなどインスタント食品など
加工食品は好きでよく食べていました。

今よりも10kg以上82kgぐらい
体重がありました。

その要因がヘルニアに多大な影響を
与えたというのが後になってつくづく
実感しました。

私の椎間板ヘルニア闘病記はこちらから
http://www.kenpukan-sejyutuin.com/


「医食同源」「身土不二」

と言われるように私たちは食べたもので
出来ているという言葉があります。

スーパー、コンビニなど
安い食品には安いだけの理由があります。

日持ちや流通をさせるために
加工食品などには保存料、防腐剤など
の中には有害化学物質も入っています。

その有害化学物質は身体にとって大切な
腸内細菌を殺してしまいます。

結果的に免疫力が低下して
私たちの自律神経に支障を来たし
病気、痛みが起こり易い体質になっていきます。

最近では『腸内フローラ』と言う言葉も
定着してきましたね。

以前整体院に腰痛で来られていた25才の
独身サラリーマン男性がいました。

彼の食事内容を聞いたところ
残業などで忙しくて食事は
もっぱらコンビニ弁当ばかりだったそうです。

コンビニ弁当を食べて元気が
モリモリ出るという人は
かなり少なくないと思いますが
あなたはどうですか?

彼の場合も残業続きの睡眠不足なども
相まってだと思いますがどんどん気力が無くなって
きたそうです。

私から見ると何となく覇気も無く、
目も虚ろで軽いウツ状態でした。

その彼に食事の重要性や改善を指導し、
実践してもらっただけで
腰痛も1ヶ月ほどで改善してきました。

ウツのような状態も改善していました。

それぐらい食事というのは痛みを始め、
メンタル面にも影響が出る恐ろしいものと
いうことでしょう。

食費は節約することが安い粗悪な
インスタント食品や外食などばかりに
偏ってしまうことは多々あります。

しかし結果的にあとで医療費、介護などで
お金がかかるなど大変なつけを払う
可能性もあるのです。

あなたがアレルギー体質であれば
自分がどんな食物アレルギーがあるかなどを
チェックことも大切です。

アレルギー体質も食事を変える事で
十分改善が見込まれるものです。

本来食べ物はすぐに腐るものが正常で
マックのハンバーガーが1年経っても
腐っていなくて原型をとどめていたという
話も有名です。

と言う事で健康にはなるべくクオリティの
高い食事を摂った方が良いというのは
今更言うまでもないことでしょう。

クオリティーの高い食事ということで
一番のおすすめが日本伝統料理です。

和食は最高のバランスがとれた健康食です。

煮物、みそ汁、漬け物などを食べること。

それと納豆やキムチなどといった発酵食品。

キムチ画像

キムチ、アミノ酸などの
食品添加物の表示がないもの。

賞味期限が過ぎてさらに発酵が
進んだものがなお効果が高い。

今食べているものをすべて止めて
クオリティーが高い食事に
切り替えてくださいとは言いません。

かえってストレスにも
なってしまうかもしれません。

ですので今の食事にオリティーの高い食事を
プラスしていってみてください。

例えば「キムチだけは毎日絶対にたべるぞ!」
という感じで無理なく実践してみて
習慣化できれば最高ですね。

============================

当院オフィシャルホームページです。
具体的な自分で腰痛を治す方法が書かれています。
http://www.kenpukan-sejyutuin.com/


ご相談やご質問はこちらまでお気軽にどうぞ!
健風館施術院
0545−51−7839
090−3932−7047
kenpukan@cy.tnc.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村