記事一覧

腰痛の恐怖を乗り越えるエクササイズ

【腰痛の恐怖を乗り越えるエクササイズ】

こんにちは、大内です。

今日は腰痛の人が

『腰痛の恐怖を乗り越えるエクササイズ』

を6つのステップで改善する方法を
お伝えいたします。

もちろん、腰痛以外の傷み、
心の傷みなどにも使えます。

この方法を知っていて、
この6つのステップを
行なうだけで、

あなたは見えない恐怖に
打ち勝つことができ、
結果的に腰痛を克服できます。

しかし、この方法を知らないと
いつまでも腰痛が治らないばかりか、

「また痛みがさらに、
 ブリ返すのではないか?」

という不安や恐怖に
怯えることがなくなります。

よく

「私は自分に自信が
 無いからできないんです・・」

という人がいます。

これは正確には、
不安や恐怖があるから、

躊躇して行動できない
ということかもしれません。

では、不安や恐怖が
どこからやってくるのか?

それは未知からです。

人が一番恐れるのは
未知なるものです。

未知なるものに
初めて向かい合う時には
混乱するのが普通です。

腰痛になってからの
未知とは何でしょうか?

例えば、

1:腰痛になって妻や会社など
  周りに迷惑をかけないだろうか?

2:無様な姿になってどう思われるか?
 (メンツがつぶれて恥をかく)

3:腰痛の本当の原因などについてよく知らない

おおまかにこんな所でしょうか?

コレって私がかつて
想ったことです(笑)

1と2の問題点は、
自分が具体的にどんな状況を
恐れているか知らない事です。

曖昧なままでは
対処できません。

あぶり出すプロセスが必要です。

そこでおススメなのが
『恐怖を乗り越えるエクササイズ』です。

ステップ1:自分が想像できる
最低最悪の状態をリアルに書き出す

ステップ2:現実にそれが起こったときの
自分の感情、状態を具体的に書き出す

ステップ3:その時、どんな対応方法や
選択肢があるかを書き出す

ステップ4:実際に行動に移して
得られるメリットを書き出す

ステップ5:実際に行動に移して失う
デメリットを書き出す

ステップ6:行動するかしないかを決断する

感情の止血と言ったところです。

3:腰痛の本当の原因などについてよく知らない
については

これは単にリサーチが
不足しているのが原因です。

予め最悪の事態も予測して
事前に調べておけばいいのです。

分からないことが問題ではなく、
調べようとしないことが問題です。

調べて分からなければ
知ってそうな人に
聞けば大抵のことは
調べられます。

知識の穴を塞げば塞ぐほど、
業界でトップクラスの知識が身につくし、
それが自信にもなります。

アスリートが毎日、
トレーニングをする目的は体づくり以上に、

「自分はこれだけやった!」
「だから勝てる!」

と信じ込むためです。

何かをやる前に、
まず自分自身が
達成できると
信じ込むことが大切です。

ぜひこの協力なエクササイズを
実践してみてください。

あなたの不安恐怖がかなり
具体化し無くなると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村

アクセス数

FC2ブログランキング

プロフィール

herunia88

Author:herunia88
富士山の麓の整体師です。
元腰椎ヘルニアで足のマヒで3ヶ月歩く事ができませんでした。
このブログでは自分でヘルニアを克服する方法を余す事無くお伝えいたします。

フェイスブック&ツイッター

にほんブログ村